福岡太極拳研究会

中央教室
ChuouClass

中央教室は川原先生を講師に、福岡太極拳研究会の中で一番レベルの高いレッスンをしている教室です。 各教室の講師もこの教室に所属しています。

また、他の教室に所属し、こちらにも通っている生徒さんも多いです。

練習は基本的に全員一緒に行い、先生の指導を受けます。

24式太極拳がだいたいできる方ならば誰でも参加できますが、この教室では24式より伝統楊式太極拳や総合太極拳、太極剣等他の拳式に力を入れているので、それらを習得したい方の参加をお勧めします。

現在の拳式は、「伝統楊式剣/華武扇(初級)」「48式/総合42式」「大雁気功/伝統楊式/伝統楊式刀」を毎週順番に行っています

中央教室は毎週土曜日、月4回/年間48回実施しています。講習会等と重なり休講となって月4回できない時は、後日の練習の前後に練習時間(1回分/2時間)を設けて代替としております。

練習場所と時間は以前は中央体育館武道室11-13時で決まっていましたが、昨今の体育館の予約抽選倍率の上昇に伴い、決まった時間場所での確保が難しくなっております。2022年現在、中央体育館は新型コロナワクチン接種会場の為使用できないので、博多、城南、南体育館での練習を行っています。練習スケジュールについては、練習予定のページをご確認ください。

2022 5/2 last update
(上記のデータは事情により変わることがあります)
ページのトップへ戻る